潮吹きさせるには手と指の使い方が重要!時には激しさも大事

男性はAVなんかを見ると女性が男性に手でいじくられて潮吹きさせているのを見て自分も潮吹きさせてみたいって思っている人もいるかもしれませんが、なかなか実際に手でいじくっても潮吹きさせることが出来ないって言う人もいますよね。

あれはAVの演出でやらせって言う人や特別に潮吹きさせやすい特異体質の人だからって言う人もいると思います。

確かに女性の体質によって潮吹き出来る出来ないはあります。

しかし、中々うまくやっても潮吹きさせることが出来ないという男性は非常に多いのではないでしょうか?

よく勘違いをしてしまうのがガムラシャラに女性の膣内部をかき回してしまっている人が多いですが、力強くかき回したとしても潮吹きしないどころか女性は痛がる人のほうが多いです。

ちゃんとピンポイントで刺激をしないと潮吹きさせることは出来ません。

やはり女性を気持ちよくさせたいと思うのであればマスターしておきたい技術でもありますからぜひ見てもらって彼女に実践してみましょう。

そもそも潮吹きは女性にとって気持ちいいもの?

そもそも女性の本音として潮吹きは気持ちいいものなのか?という点ですが、女性は潮吹き自体に快楽を覚えるということではありません。

いまだに潮吹きの原理は解明されていないのですが、成分的にはおしっこと近いものです。

女性がセックス中に抱える悩みの一つにセックスの途中でおしっこに行きたくなるというのがあります。その理由としては膣内に潮溜まりという部分に潮がたまってきます。

そこを潮吹きという形で開放することで非常にスッキリとした形でセックスに臨めるのです。

また潮吹きをしてしまったことへの恥じらいなどからより男性が盛り上がっているのを見て女性も興奮してオーガズムに達しやすくなる為により快楽となるといわれているので、潮吹き自体ではないですが、気持ちよく人のほうが多いようです。

潮吹きする前の準備

まずは性行為をする男性の当たり前のたしなみと言えますが、爪を切るということは必ずしましょう。女性の膣内をいじくる際に爪が伸びていたら内部を傷つけてしまいます。

これは潮吹き以前のマナーと言えます。

次にリラックスできるシチュエーションを用意して音楽などは集中できないので無音の状態にして暑くも無く寒くも無い室内で行うようにしましょう。

またタオルなどを事前にベッドの上に敷いて置くようにしましょう。潮吹きをするときはシーツが汚れてしまうのが女性は嫌で潮吹きしたくないという人もいます。

ラブホテルならばまだしも自室でベッドでは避けておきたいですよね。潮吹き直前にシーツなどは用意できませんから事前に敷いておけば安心ですよね。

また背もたれ用に枕を用意しておくことも大事です。

よくAV女優などは寝そべった状態で潮吹きをする事が出来る人もいますが、あれはかなり潮吹きに慣れてしまっている人が出来ることで潮吹きに慣れていない人は45度ぐらいの角度が一番出やすい角度だといえます。

だからこそ女性の背中側に枕を立てかけて少し体を起こしてあげることが大切です。慣れてくれば45度とか意識をしないでも潮吹きさせることは出来ます。

いざ潮吹きへ

潮吹きする前の枕やシーツ、爪を切るといったことを準備が出来たらまずは最初、普通以上に愛情表現をしっかりとしてください。キスを長くしたり、大好きという言葉で伝えてあげて女性をその気にさせることがまずは大事です。

というのも潮吹きというのは女性は男性に全幅の信頼を置いていないと出来ないものですから付き合いたてのカップルよりも長く付き合っているカップルや夫婦のほうが潮吹きはしやすいのです。

また深くリラックス状態にすることも大事ですからゆっくりと愛撫をしていき十分に膣内が濡れさせてください。

体勢が整ったらまずは中指を挿入して、L字の鍵型を形作り、Gスポットを刺激します。Gスポットというのは膣内のかなり手前にあります。

奥のほうにあると勘違いしている人が多いですが、手前にあります。最初はゆっくりと、同時に乳首やクリトリスも刺激して膣内を十分に濡れさせます。いきなり激しくしても緩急が無いので快楽にはなりませんので最初はゆっくりと行うことが大切です。

ほどよく濡れてきたら、次は薬指も入れて二本の指で激しくGスポットを刺激しますが、このとき指と手首は固定しましょう。

固定しないとGスポットがずれてしまったり激しくすると抜けてしまったりします。ポイントは腕ごと動かすようにすることです。

これでピュッと出る人もいれば出ない人もいます、慣れていない人がやった場合女性が痛がってしまうかもしれませんので女性の仕草や表情を常に冷静に観察しましょう。

ダメそうだったらすぐに止めてあげることも大切です。あまり長く続けていても出ないときは出ないし逆に出るときは簡単に出ます。

潮の量も人によって個人差があります。間欠泉のようにすごい勢いで出る人もいればチョロチョロっとしか出ない人もいます。

出ないからといって残念がる必要はありません。Gスポットを刺激されているわけですから女性からしてみれば非常に気持ちいいものです。

また最初は出なくても徐々に慣れてきたら恥じらいも無くなって出る人もいます。一度だけ諦めるのではなくて女性が嫌がっていないのであれば何度もチャレンジしてみましょう。

ただ女性が嫌がる場合は絶対にしてはいけません。それが嫌でセックスを拒否されてしまうこともあります。