手術しないでペニス増大をするためにすべき方法はコレ!本気で大きくしたい人向け

自分のアソコは小さいからなぁ~って悩んでいる人は多いと思います。

短小だとどうしても女性を満足させることが出来ないのではないかとか、なんだか恥ずかしいと思ってしまいますよね。

やっぱり男の象徴とも呼べるペニスが小さいよりかは大きいほうが自分に自信が付きますよね。

でもペニスは生まれ持ったものでしか長さが決まっているから諦めるしかないんでしょ?って思っている人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

筋肉だってトレーニングの努力次第で大きくすることが出来ますからペニスも努力次第で大きくすることが可能なんです。

外国人並とはいかないまでもやはり日本人の平均の大きさよりも上回りたいと思うでしょうし、平均を下げるようなことは男ならしたくないと考えるでしょう。

どうしても女性に自分のペニスを見せるのが恥ずかしかったり、また女性からの心無い『小さい』という一言で傷ついてしまってセックスに自信が持てなくて楽しむことが出来ないという人もいると思います。

とはいえ食生活の見直しや大きくするチントレや、日常の生活を1つ1つ心がけることで改善されていくものです。

女性の本音としてもやはり小さいよりかは大きいほうが良いという人が本音だと思います。やはり男性も女性の胸は小さいよりかはある程度大きいほうが良いと思っている人が多いのと同じように女性もペニスの大きさはある程度気にするようです。

特に日本男児はペニスの大きさを気にしている人が多く増大したいと考えている人が多いので当サイトでは本気で悩んでいて大きくしたいと思っている人に向けて紹介していきます。

ただし、1つだけ気をつけて欲しいのがペニス増大をするためにヤケになってハードなトレーニングや激しくしてはいけません。

なぜならペニスは非常にデリケートな部分だからです。やりすぎるのはよくありませんので気をつけるようにしましょう。

またペニス増大は1週間かそこらで変わってくるものではありません。長い時間を要するということを覚えておきましょう。

大体3ヶ月から長ければ半年以上かかることも珍しくなく1年経ってようやく成果が現れ始めたという人も中にはいます。

しかし、見方によって1年経ったら後の人生は自分に自信があって過ごせると思ったらやる価値はありますよね。

ペニスを大きくする方法は大きく分けて『 外側の刺激 』と『 内側のケア 』の2つがあります。

その2つを同時に行うことで大きくなるので体の内側と外側どちらも大事だということを覚えておきましょう。

内側のケア

適度な運動

毎日仕事と家の往復の毎日で休みの日はダラダラ家で過ごしているという人も多いでしょう。

仕事も座りっぱなしだし、通勤なども電車や車で移動をしていてほとんど体を動かしていないという人は多いです。

ペニスというのは海綿体と呼ばれるところに血流が集まって増大していくものです。

運動をすることで血流が良くなってペニスに集まりやすくなり大きく硬くなりやすいので適度な運動、特に全身運動とも言えるランニングや水泳などは血流が良くなるので是非とも普段体を動かすことがないという人も積極的に体を動かしていきましょう。

最初からハードな運動が出来ないとか運動が苦手な人でもまずは散歩をしたり水中をウォーキングしたりして徐々にでいいので始めていきましょう。

ストレスの軽減

ストレスが溜まると血管が収縮されたり、血液の状態が悪くなります。また精神的にもイライラしてしまったりしてペニスにも悪影響を与えてしまいます。

今はストレス社会ですから中々ストレスフリーな生活を送るというのは難しいかもしれませんが、適度な運動をしたりすることでストレス軽減にもなります。

他には趣味で思いっきりと発散したりするのもいいのでストレスを溜め込まない生活というのを意識してみましょう。

自慰行為を我慢する

性欲を高めることで男性ホルモンを活性化させてペニスを大きくする方法もあります。

実際に3cmも大きくなったという人もいるほどで効果はあり!と言えます。ただし、あまり溜め込みすぎてしまうとストレスになったり、射精をしないことに慣れてきてしまってEDになってしまうというケースもありますので溜め込みすぎはダメです。

例えば今までは毎日のように自慰行為をしていたのであれば、それを3日に1度とかにしてみたりなど我慢をしてみるやり方もいいでしょう。

食生活を見直す

ペニスは血流の流れが集まってペニスが増大しますよね。そのため何と言っても体内のケアが欠かせません。

体内を変える為に最も重要なことは食生活の見直しです。

そこでペニスを太く大きく硬くするための有効成分を含む食材を積極的に取り入れることで効果が期待できます。

血流を良くすることでペニスが大きくなるのであれば取り入れたいのはやはり血液をサラサラにする食材ですよね。

まずは肉や魚といった血液を作るために必要不可欠です。

血液の流れを良くする為に野菜や植物繊維が豊富な海藻類を多く摂るようにしましょう。

特にたまねぎは昔から多く言われていますから積極的に取り入れましょう。

炭水化物や脂質の多いものばかりを摂っていませんか?そうなると血中脂肪が増えて血液がどろどろになってしまいます。

自覚がある人は摂りすぎに注意するようにしましょう。

亜鉛

今の現代社会では亜鉛不足の人が非常に多いです。特に男性の場合は亜鉛はセックスミネラルと言われるほど欠かせない成分です。

男性ホルモンであるテストステロンの生成に必要不可欠で精子を作りだす成分と認められているので積極的に摂りましょう。

またテストステロンは男性を魅力的にするモテホルモンと呼ばれており、ペニス増大だけではなくて色気のある男性フェロモンが出るようになり、女性をひきつける効果もあるとさえ言われています。

亜鉛が多い食材:牡蠣、レバー、うなぎ、牛肉、たらこ、たまごなど

L-アルギニン

成長ホルモン分泌を促進させてくれるスーパーアミノ酸と言われるほどの成分で、成長ホルモンが分泌されることでペニス増大を後押ししてくれます。

血流を良くしてくれる効果もあるので積極的に取り入れましょう。

L-アルギニンが多い食材:鰹節 エビ ピーナッツ 大豆 カツオ 鶏むね肉

トリプトファン

通称:幸せホルモンとも呼ばれているトリプトファンですが、牛乳から発見されたアミノ酸とも言われていて脳内物質「セロトニン」が分泌されることで成長ホルモンが活性化されます。

快眠に繋がる栄養素としても知られていますのでストレス軽減になったり、精神的なアップ、記憶力のアップなど人間の体にとっていいこと尽くめの成分とも言えますよね。

トリプトファンの一般的な摂取量の目安は体重1kg当たり、2mg程度と言われています。

例:体重1kg当たり2mg程度 = 体重が60kgの場合120mg程度

トリプトファンが多い食材:かつお節 するめ 鶏肉 豚肉 牛肉 鮭

シルトリン

体内の一酸化窒素を作り出して増やす効果があると言われており、血管が広がり血液量を増やすといわれています。

血管が拡大すれば血流もスムーズに流れるようになるので海綿体組織にも十分に血液が流れてサイズアップにも繋がります。

シルトリンが多い食材:スイカ メロン ほうれん草

外側の刺激

日々の過ごし方と食生活を見直すことが分かったら外側の刺激によってペニス増大を促して見ましょう。

筋力トレーニングのように体を大きくするのと同様にペニス増大トレーニングによってペニスの血行促進や海綿体への働きかけにより大きくすることは可能です。

ジェルキング

ペニスを大きくしたいという人はジェルキングというトレーニング方法を聞いたことがあったり、雑誌などでちょっとだけ見たことがあるという人もいるのではないでしょうか?

比較的有名なトレーニング方法であり、科学的には1970年代後半にイギリス人医師のブライアン・リチャーズが学会で発表して広まったトレーニング法と言われています。

ブライアン博士の研究結果によると被験者の87%がサイズアップしたなんていうデータもあるようですので悩んでいる人にはまず行って欲しいトレーニングと言えますね。

そんなジェルキングの方法はペニスの根元から先端に向けてギュッ!ギュッ!って引っ張って伸ばすトレーニング方法です。

まずはジェルかローションなどを塗ってペニスの摩擦を減らしてそこから根元から先端に引っ張っていくようにしましょう。

ローションを塗らずに行うとペニスの包皮が伸びてしまって包茎になる可能性も高いので気をつけてください。

詳しくはこちらの動画を見るようにしましょう。



あまり強く押さえ込んで伸ばそうとすると血管を傷つけてしまうので潤滑剤を使って行うようにしてください。

ミルキング

ミルキングは看護師のほうがピンと反応する人がいるかもしれませんが、ドレーンの中に溜まった血液や排液を手で揉んだりして流してあげる作業のことを言います。

ミルキングはペニスの根元から亀頭に向かって血液を集めて大きくする効果が期待できます。

ミルキングのやり方は半勃起の状態で行うのが一番で、フル勃起の状態で行ってしまうとペニスの細胞を傷つけてしまいますのでフル勃起になってしまった場合は軽めにしましょう。

それを踏まえた上で親指と人差し指でオッケーサインを作ってまずは根元を握ります。

握ったら後は牛乳の乳絞りのように中指、薬指、小指と順番に握りこんでいきます。

全て握ったら10秒ほどキープをしますが、この時に血流が逃げないようにしっかりと握ることです。

そしたら再び中指、薬指、小指と順番に握りこんでいくという流れになります。

詳しくは動画で見るようにしましょう。



ペニスに痛みが生じたりした場合は無理せずに休ませることが大切です。

ペニス増大サプリを使おう

ペニスを増大をする上で一番大切なことは食生活の見直しですが、中々金銭的な面だったり、面倒だと感じる人もいて中々毎日こだわった食生活を送る事が出来ないという人もいますよね。

今は手軽に取れるサプリメントも豊富に揃っています。

自分では中々摂る事が出来ない栄養素だったりと補うようにしましょう。

とはいえ色々なサプリメントが発売されていて安いものもあれば高いものもあって中々選べないですし、個別に購入するとなると大変ですよね。

お勧めは100%天然ハーブで作られており、精力アップとペニスの増大を可能にする栄養素がバランスよく配合されて作られていて安全面だけではなくてしっかりと効果を期待することが出来ます。

L-アルギニンをはじめとしたトリビュラス、ムイラプアマ、イカリソウ、ダミアナ、イチョウ葉エキス、サンザシ、人参、ノコギリヤシが入っています。

サイズプロウルトラは海外で絶大な人気がありますので医薬品個人輸入代行サイトから購入をするようにしましょう。

サイズプロウルトラを購入する方はこちら