女性も急増中!薄毛を改善する発毛に効果的な方法とは

昔から薄毛に悩むのはある意味男性の専売特許といえるような感じでしたよね。

年齢と共に刻一刻と頭皮が薄くなっていき、自分が前進しているのか、頭皮が後退しているのか分かりませんが、男性ならば年齢と共に考えてしまうものでした。

しかし、今は男性のみならず女性も深刻な悩みとして抱えている人もいます。

男性ならばハゲでもしょうがないとある意味開き直れる部分がありますが、女性の場合精神的ショックもはかり知れませんよね。

また男性のハゲの多くはAGA(Androgentic Alopecia=男性型脱毛症)と呼ばれるもので、いわゆる「男性ホルモン依存性脱毛症」です。

男性ホルモンが関与していることからこう呼ばれていますが、男性ホルモンが直接薄毛の原因になるとはありません。

男性ホルモン(テストステロン)が毛包のなかに存在するⅡ型5aリダクターゼという酵素と結びつき、「ジヒドロテストステロン(DHT=Dihydrotestosterone)」という物質を生み出します。

このDHTと呼ばれるものが薄毛の原因物質で、髪の成長を妨げるのです。

しかし、この男性特有と呼ばれていた薄毛の原因ですが、女性にも増えてきていると言われています。

女性が薄毛になってしまう6つの原因

女性の薄毛の半数に当てはまるFAGA(女性男性型脱毛症)とは

男性が多くかかるAGA(男性型脱毛症)ですが、実は女性も同じような症状になってしまうことがあります。これをFAGA(女性男性型脱毛症)と言うのです。

特にFAGAは40代から発症することが多いですが、ここ最近では若い人も増えてきていています。

本来であれば加齢と共に女性ホルモンが減っていき、男性ホルモンが優位に立ってしまってFAGAにかかってしまうと言われています。

男性だけではなくて女性も薄毛を気にしなくてはいけなくなってしまっている時代です。

円形脱毛症

円形脱毛症は、一部分の毛がごっそり抜けてしまう症状です。ストレスなどが原因でなることが多く、いわゆる十円ハゲと呼ばれるものです。

ほとんどの場合は自然に治ると言われていますが、脱帽部分が広がってしまったり、他の部分も円形脱毛症になる人もいます。症状が見られたら、念のためまずは病院に診て貰って相談しましょう。

今はストレス社会で女性も仕事の疲れやストレスで女性ホルモンが崩れてしまって円形脱毛症になることも増えています。

分別後脱毛症

分別後脱毛症というのは出産後に起こる症状で数ヶ月以内に多くの人が発生する脱毛症です。

出産を経験して育児を経験している女性の多くが病気か?ってぐらいに抜け毛が増えて、お風呂場がすぐに詰まってしまうというぐらい抜けるという人も多いですが、出産後にホルモンバランスが崩れてしまって起きますが、自然と時間が経過すれば抜け毛が止まるようになります。

牽引脱毛症

これは名前の通り引っ張りすぎによる脱毛症です。

ポニーテールなどを常日頃からしており、長時間をしていれば毛根が弱り怪我抜けてしまいます。

何か抜け毛が増えてきたなと思ってきたらポニーテールなどの髪を縛ったりするのは避けるようにしましょう。

過度なダイエット

今は女性のダイエットが行き過ぎなぐらいにダイエットをしている人が居ます。実際に細すぎるモデルとかが雑誌の表紙を飾ったりしているからこそ若い女性もそれを真似して無理にダイエットをしてしまいます。

フランスでは細すぎるモデルの起用を禁止したところもあったりと若い人は痩せることが正義と勘違いをしてしまっている人が居ます。

事実男性が求める魅力ある女性と、女性が求める理想の女性というのはかなりの開きがあり、男性からしてみればちょっとぽっちゃりの方が良いという人が多いのに女性は標準体型を大きく下回るガリ女性を求めてしまいます。

過度なダイエットをしてしまうことで十分に栄養がいかなくなってしまって髪の毛のキューティクルもなくなってしまったり、肌荒れなどにも繋がっていきます。

過度なダイエットをすることで男性からしてみれば女性としての魅力を感じなくなってしまって何のメリットにもなりませんので健康的な体型を目指すようにしましょう。

カラーやパーマなど頭皮への負担

カラーやパーマに関しても薄毛の原因になってしまいます。昔と比べるとカラー剤やパーマ液も頭皮や髪にダメージがないように改良されていますが、それでも髪の毛や頭皮にとってみれば刺激物でしかありません。

帽子を普段から被っていたり、エクステをしたりして頭皮への負担を長年していたら当然薄毛の原因になってしまいますよね。

今すぐ出来る薄毛の改善方法

食事の見直し

まず自分が偏った食事をしたり、普段成人女性が摂取しなければいけないカロリーを大幅に下回る食事をしているのであれば、食事の改善をするようにしましょう。

女性も仕事が忙しくて中々まとまった食事を摂ることが出来ないという人も多いですよね。

菓子パン一個の昼食だったり、簡単に摂れるおにぎりなどで済ませてしまって夜はビールなどを飲んでしまったりといった偏った食事をすれば髪にとって健康とは言えませんよね。

詳しくは育毛は食事で変わる!?髪の毛に重要な栄養素と食品を見て欲しいですが、基本的に髪にとって大切なことは栄養バランスが大事なんです。

まずは女性ホルモンの乱れを正すために食事の見直しをしてどうしても忙しかったり偏った食事を摂ってしまうのであればサプリメントを服用したりしましょう。

生活習慣の乱れを直す

夜更かしは美容の敵と昔から言われているのにも関わらず夜更かしをしてしまう人が多いですよね。

規則正しい生活を送る事がとても大事なのですが、それでもスマホを長時間眺めていたりして夜更かしをしている人が増えています。

もちろん仕事がいつも夜遅くまでで家に着いてお風呂などを浴びていたらもう深夜を回っているなんていう人も多いですよね。

出来る範囲で構いませんので夜10時までには寝れるようにしましょう。というのは髪の毛というのは寝ているときに成長したり栄養を吸収したりします。

髪が綺麗になる時間帯というのが大体夜の10時からであり、そこから深夜2時までは髪の毛のゴールデンタイムと呼ばれているぐらいに非常に綺麗な髪の毛として育てていく上で大切なことなんです。

中々仕事の関係上難しいかもしれませんが、出来うる限り早寝早起きを心がけるようにしましょう。

頭皮への負担を減らす

なるべくポニーテールに代表されるようにきつく縛ったり、エクステやパーマなどをしないようにして髪の毛や頭皮にダメージを与えないように心がけましょう。

普段仕事から髪の毛を縛らなければいけないという人は仕事が終わったらすぐに髪をほどいたりして髪の毛をマッサージしてあげるようにしましょう。

また帽子を被っている人も髪の毛の中が蒸れてしまいますのでたまには帽子をとって蒸れない状況を作ってあげることも大切です。

髪の毛も金髪にしたり、パーマをかけないようにして綺麗な髪の毛でいるようにしましょう。どうしてもしたい人は自宅でやるのではなくてしっかりとした美容師に染めてもらうようにしましょう。

シャンプーを見直したり育毛剤を使う

普段から安い刺激の強いシャンプーなどを使うのではなくて髪の毛に負担がかからないようなシャンプーをしたり適当に洗ったりするのではなくて髪の毛にとって十分な栄養を与えられるような育毛剤などを買ったりしましょう。

シャンプーの洗い方一つ、髪の毛の洗い方一つでぜんぜん変わってきます。

詳しくはゴシゴシ洗いは絶対ダメ!ハゲずに育毛にいい洗い方とシャンプーの選び方をご覧になってください。

また育毛剤や発毛剤は女性に合った女性用を使う必要があります。

色々な種類が日本でも発売されていますが、やはり海外の最新のものを利用したほうがいいと思います。

女性向けに開発された発毛と育毛の両方をそろえた発毛&育毛セット【女性向け】がお勧めです。

◇ヘアフォーユー2%(女性向け)・・・有効成分ミノキシジルとアミネキシルという二つの主成分が含まれていて、ミノキシジルは発毛の効果があると証明された医薬品であり、AGA治療では有名です。

アミネキシルには育毛の効果があるとされていて、AGA治療の外用薬としてはミノキシジル以外ではこのアミネキシルだけが臨床的に証明されている成分になります。アミネキシルには脱毛抑制効果もあるので臨床結果で報告されていて、育毛と発毛の両方が出来る外用薬です。

◇シェンミン(女性用育毛サプリメント)・・・は中国古来のハーブと天然成分によって脱毛や薄毛を改善してくれる多種多様な天然成分含まれているサプリメントとなっております。

副作用もなく血行促進や栄養補給等を、普段おろそかになりがちな身体の内部から脱毛を抑えてくれる内服薬です。

まさに体の内側と外側から無理なく健康的な髪の育毛と発毛が出来る優れた商品となっています。

の正規品を購入したい方はこちら
発毛&育毛セット【女性向け】を購入する方はこちら