世界で初めてのED治療薬として誕生したバイアグラ

バイアグラ100mg × 1箱 通販で購入
4錠 6,980円(1錠 1,745円)

勃起不全で悩んでるからED治療薬を試してみようと思った時にまず思いつく薬がバイアグラだと思います。

バイアグラと言えば勃起不全で悩んでいる人じゃなくても名前ぐらいは聞いたことがあるという人が大半だと思います。

世界中で愛用されており、世界で最も有名な薬の1つと言えるのではないでしょうか?

そんなバイアグラは1998年にアメリカのファイザー社によって開発・製造・販売がされて発売当時は『夢の薬』、『夢にまでみた薬』と言われるほどの反響でした。

バイアグラが世の中にでるまでは医薬品として立証されたものは存在せずにあくまでも効果があるであろうという曖昧な表現のものしか存在しませんでした。

きちんとした臨床データを元に効果があると認められた薬はバイアグラが初めてでした。

発売当時からアメリカ中で話題になって日本でも一国でも早く試してみたいという人は医薬品の個人輸入代行サイトを頼ってみたり、自ら医薬品を個人輸入したりして試したりしていましたが、きちんとした服用方法を理解しないまま服用をしてしまったために副作用によって命の危険にまで至った人もいました。

バイアグラをはじめとしたED治療薬がドラッグストアなどで購入できないのは副作用が起こりやすく時に体に重大な影響を与えてしまう可能性があるからです。

医薬品の販売の承認する機関の厚生労働省はこれを危険と感じて、バイアグラは異例の早さで審査、承認され、アメリカで販売開始された翌年1999年で、日本でもバイアグラが医療機関で手に入れることが出来るようになりました。

それだけ多くの男性が勃起不全に悩んでいたことがよく分かると思います。

そして2017年現在いまだに多くの日本の男性が愛用をしている薬ですよね。

バイアグラ誕生秘話

バイアグラの有名な話としてバイアグラは最初から勃起不全のED治療薬として開発が進んでいたというわけではないのです。

そもそも狭心症の薬として開発が進められてきましたが、思うような成果が上げられませんでした。

これによって遂に開発の中止が決定されて被験者に薬を返すように伝えたところなぜか被験者たちの多くが薬を返したがりませんでした。

詳しく話を聞いてみると多くの人が今までよりも勃起がスムーズになったとか勃起が長持ちするようになったという話を聞き、だったらED治療薬として開発を進めていこうという話になってバイアグラが開発されたのです。

これによって世界で始めてのED治療薬が誕生したのです。

バイアグラの主成分シルデナフィル

バイアグラの有効成分はシルデナフィルであり、バイアグラには3つの規格で販売されており【25mg、50mg、100】があります。

規格の違いは主成分であるシルデナフィルの含有量によって規格が分けられています。

日本の病院で処方される規格は【25mg、50mg】の2つのみです。

なぜ【100mg】は処方され無いのかというと日本の厚生労働省が言うには副作用が強いため日本人の体型は欧米人と比べると体型が小さいので副作用が強く出てしまうためという見解らしいですが、実はアジア圏のほぼ全ての国でバイアグラの100mg錠は販売・処方されています。

人種や体格差関係なく使い分ける必要もないのです。

しかし、日本でバイアグラ100㎎錠が認可されなかった理由としては、バイアグラが国内で初めてのED治療薬であったため慎重を期す必要があったためと思われます。

ましてやバイアグラは異例中の異例のスピードで認可と製造許可がおりました。

そのためシルデナフィルの含有量が多い100mg錠を認可して問題が発生してしまってはいけないということで25mg錠と50mg錠の2つだけにとどめたのではないかと思います。

事実バイアグラの後に許可されたED治療薬のレビトラやシアリスに関しては世界共通の3つの規格のまま販売されています。

どうしてもバイアグラの100mg錠を試してみたいと思ったら医薬品個人輸入代行サイトで取り寄せるようにしましょう。

バイアグラの偽物に注意

バイアグラは世界で最も有名な薬の1つです。老若男女問わず全ての人がバイアグラという名前を聞いたことがありますし、なんとなく勃起不全を解消させる薬でしょ?っていう認識だと思います。

世界で有名な薬だからこそ偽物の薬が多く出回っています。

というのはバイアグラ100mg錠の場合現状医薬品個人輸入代行サイトを利用するのが最も手っ取り場や移入種方法です。

海外に行ってバイアグラ100mgを購入するよりも通販で待っているほうが簡単ですよね。

バイアグラ通販などでインターネットで検索すると、とても安い価格でED治療薬を個人輸入できると宣伝しているサイトが多く見受けられます。

大体バイアグラ1錠分の値段は1200円から2000円の間ぐらいです。

しかし、中には100円から200円ぐらいで販売をしているサイトも多く見受けられますし、中には本来の規格になりバイアグラ1000mg錠などが販売されているケースもあります。

明らかに怪しいですが、それでも安さに釣られてしまったり、強力な成分が配合されていると勘違いしてしまって購入してしまう人も後を絶ちません。

インターネット上で購入できるおよそ54%、半数以上が偽物という驚くべきデータとして発表されているので病院では医薬品個人輸入代行サイトを利用する際には注意喚起がされていますし、利用するのであれば必ず正規品を取り扱っている大手のサイトを選ばないといけません。

よくあるのが「自分がネットで購入した物は本物だ」と思っている方も多く利用し続けてしまう人がいますが、偽物は効果が無いどころか、不純物の混入などが入っていたり劣悪な環境によって作られていて想定外の健康被害を及ぼす可能性があります。

便利に手に入れることが出来る医薬品個人輸入ですが、利用するには十分に調べてから利用するようにしましょう。

バイアグラのジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品というのも日本でもどんどん有名になってきてCMなどでも流れていたりしますよね。

ジェネリック医薬品というのは先に発売された先発医薬品と同等の効果が認められた薬のことを指します。

世界で最も有名なバイアグラも当然ながらジェネリック医薬品は日本の病院でも処方されており、様々な製薬会社から販売されています。

通常のバイアグラと比べると半分以下で購入できる医薬品もありますし、飲みやすく改良されていたり、水なしで服用できるOD錠などもあります。

興味はあっても高くて購入できないという人もいたと思います。そういった人はジェネリック医薬品を購入してみてはいかがでしょうか?

バイアグラのジュネリック医薬品として不動の人気を誇るのがカマグラゴールドです。

カマグラゴールド100mg錠を通販で購入する