バイアグラジェネリックは種類が多いけどどれを選べば良い?

バイアグラといえば世界で最も有名な薬の1つですよね。

老若男女問わず誰もが名前を知っていてEDに対して効果を発揮すると言うことは沢山の人に知られています。

世界中で名前が知られている薬ですから当然ながらジェネリック医薬品も沢山の種類が出ていますよね。

バイアグラの特許期間は過ぎたので厳しい検査をクリアしたら他の製薬会社でも販売をする事が認められています。

そんなバイアグラジェネリックの医薬品ですが、基本的に日本で発売されているものだったら何でもいいと思います。

日本の医療機関は特に厳しい検査基準を設けており、日本の安全性は海外からも注目をされています。ジェネリック医薬品と言えども3年から5年を費やすほど厳しい基準があるのです。

コーヒー味やレモン味といった味つきのものがあったり、飲みやすく丸く小さく加工されていたり、今ではOD錠と呼ばれている水無しでも服用することが可能です。

様々な種類が各メーカーから発売されています。

日本から発売されているジェネリック医薬品

シルデナフィル OD錠 50mg VI「トーワ」

錠剤写真 シルデナフィル OD錠 50mg VI「トーワ」
製造メーカー 東和薬品株式会社
販売承認日 2014年5月19日
発売開始日 2014年5月26日
特徴 割線○
OD錠
水無しでも服用可能

シルデナフィル錠 50mg VI「YD」

錠剤写真 シルデナフィル錠 50mg VI「YD」
製造メーカー 株式会社陽進堂
販売承認日 2014年6月23日
発売開始日 2014年8月4日
特徴 割線○
水で服用

シルデナフィル錠 50mg VI「SN」

錠剤写真 シルデナフィル錠 50mg VI「SN」
製造メーカー 製造:シオノケミカル株式会社
販売:アルフレッサファーマ
販売承認日 2014年8月12日
発売開始日 2014年9月9日
特徴 割線×
水で服用
薄いピンク色

シルデナフィル錠 50mg VI「テバ」

錠剤写真 シルデナフィル錠 50mg VI「テバ」
製造メーカー テバ製薬株式会社
販売承認日 2014年8月12日
発売開始日 2014年10月21日
特徴 割線×
水で服用
薄いピンク色

バイアグラのジェネリック医薬品をまとめて購入したいなら

日本で発売されているバイアグラのジェネリック医薬品を手に入れようと思ったら病院に行って診察して処方してもらう必要があります。

病院では多くても4個ぐらいしか処方してもらえません。

それではわざわざ病院に行くのも面倒と感じてしまいますよね。ですから海外で発売されているジェネリック医薬品を個人輸入すればまとめて購入することが出来ます。

でも海外の会社を使うのはなんだか怖いという人は多いと思います。

そこで信頼できるバイアグラジェネリック医薬品としてカマグラゴールドがお勧めです。

製造会社はインドのムンバイに本拠地を置くアジャンタファーマという製薬会社ですが、あまり日本では有名ではないかもしれません。

しかし、インドでは非常に有名な製薬会社であり、1973年に設立、2000年に株式上場を知られています。

世界中に2500人以上もの従業員を雇用して世界5つの工場で薬を製造して世界25ヶ国以上で販売をしている非常に世界でも信頼性が高い会社と言えます。

日本でもカマグラゴールドは非常に有名で多くの人が利用しているバイアグラのジェネリック医薬品ですのでお勧めできるのです。

1錠あたりの金額もまとめて購入すれば約145円と非常に安いです。

さらにバイアグラの100mg錠は日本では処方されていませんよね。

バイアグラの100mg錠のジェネリック医薬品のカマグラゴールド100mgを購入すれば普段は50mg錠で効果を発揮すると言う人でもカマグラ100mg錠を購入してピルカッターなどで半分にして使用すればより安く1回の使用金額がなんと約80円で購入できる計算になります。

缶ジュース1缶よりも安く手に入るわけですから絶対に海外からの通販のほうがお買い得です。

ただし、偽物の薬も多く出回っているので必ず正規品を取り扱っているサイトから購入するようにしましょう。

カマグラゴールドの正規品を通販で購入する