圧倒的持続作用時間が特徴世界シェア率NO.1にもなったシアリス

シアリス20mg × 1箱を通販で購入
4錠 8,480円(1錠 2,120円)

シアリスはバイアグラ、レビトラの次に誕生したED治療薬であり、通称第3世代と呼ばれています。

この3つを合わせて三大ED治療薬と世間では言われています。

シアリスはアメリカのイーライリリー社から2003年に発売された直後瞬く間に話題となって全米で利用者が急増してそこから欧米やアジア各国で利用されるようになりましたが、日本で認可されたのは2007年です。

他の国と比べると約4年もの月日が経ってから病院で処方されたのです。

これまでもバイアグラ、レビトラは早い段階で認可されたのにも関わらず3番目に発売されたシアリスが時間がかかったのはやはり厚生労働省の認可されるスピードが遅いためです。

4年もの月日がかかったからには日本人の体質に合わせて改良されたわけでもなく規格どおり販売されたのは日本は認可されるまでに時間がかかると思わざるを得ません。

いち早く医薬品個人輸入代行サイトを利用していた人は最新の薬を誰よりも早く利用していたことでしょう。

シアリスはあまりの人気ぶりに2013年には世界のED治療薬のシェア率が42%を超えて第1位に選ばれるほどです。

なぜここまでシアリスに人気があったのかと言うとそれは今までのバイアグラやレビトラのED治療薬とはコンセプトが違ったためです。

というのはシアリスは今までの2つのED治療薬とは違って圧倒的な持続の長さが特徴です。

シアリスは他の2つと同じように3つの規格が出されていて【5mg、10mg、20mg】となります。

この規格の違いは主成分タダラフィルの含有量によって違いがあります。

シアリスの20mg錠ともなれば持続作用時間は最大36時間にも及びます。

つまり1日半効果が持続すると言うことです。

レビトラが最大10時間ですから3倍以上の持続時間があるというのは驚きですよね。これによって週末の金曜の夕方に服用すれば日曜日の朝まで効果を発揮するわけですです。

そこからシアリスのことを通称『ウィークエンドピル』とも呼ばれています。

一緒に暮らしているカップルや夫婦といった特定の人がいる場合大体週末に性行為を行うことが多いのですが、その週末を1錠で乗り切れると言うことから非常に人気があります。

1錠あたりの金額はバイアグラやレビトラよりも相場は高めですが、1錠で2日分持つのでコスト面でも安く済むケースもあります。

世界NO.1のシェア率になるほどの人気を誇るED治療薬を是非とも利用してみてください。

ただし、気をつけなくてはいけないのがシアリスは服用してから効果が実感できるまでに非常に時間がかかるということです。

バイアグラは平均1時間程度、レビトラの場合は平均30分ぐらいでシアリスの場合は平均3時間ほど時間がかかるので他の2つのようにある程度早く効果が現れるだろうと決めつけないようにしましょう。

またシアリスの場合は個人差が大きく1時間で効果が現れる人もいれば4時間経ってようやく効果が現れ始めてきたと言う人もいてバラつきがあることも覚えておきましょう。

もう1つのシアリスの特徴としては食事の影響を受けづらいというのがあります。

バイアグラやレビトラの場合は食事の影響を受けやすいです。
※レビトラは700kcal未満で脂質が30%以内であれば食事の影響を受けづらいというサイトもありますが、なるべくならば食事は本当に軽食でつまむぐらいが望ましいでしょう。

シアリスの場合は約牛丼一杯分(800kcal未満で30%以内)であれば食事の影響を受けづらいですし、きちんと効果が実感できると思います。

また空腹時の状態でシアリスを服用して2時間ほど体内にしっかりと薬の効果を行き渡らせたら後は普通に食事をしても大丈夫です。

そのためデート中に食事を摂らないのは難しいとか空腹時に性行為をしたくないと言う人からしてみてもありがたい薬です。

シアリスの主成分タダラフィル

シアリスの主成分であるタダラフィルはバイアグラと比べても副作用が少ないことが特徴です。今までバイアグラを使っていたけれどどうしても頭痛が毎回起きて辛いし、鎮痛剤を毎回使うのも金銭的にも辛いという人もいます。

その点シアリスは個人差は当然ありますが、副作用が辛くないという意見が多いです。

不自然な硬さにならずに本来持っている自然な勃起力を活かす形をとっているだけでなくてED症状を改善することが出来る性行為が可能となっています。

最大36時間もの効果が持続するのがシアリスの特徴ですが、タダラフィルは遅効性でゆっくりと薬が体の中で融解をしていきます。そのため効果が現れはじめるのは30分からなのですが、大体効果が最大限発揮されるのは3時間ぐらいで達すると言うデータがあります。

ゆっくりと効果が出始めるのでパートナーとデートに行くのであれば家を出る前の空腹時に薬を1錠飲んでおけばその日1日は効果が持続するので飲み忘れの心配もありませんし、携帯をしなくていいということでED治療薬を使っているというのを相手に知られたくないと言う人にも携帯をしなくて済むというメリットは大きいのではないでしょうか?

使い勝手のいいED治療薬だからこそ人気が高いわけですよね。

シアリスの偽物について

シアリスの偽物について

シアリスは世界シェア率NO.1にも選ばれたことが多く世界中で人気のED治療薬です。

そのためインターネット上で購入される人の数もどんどん増えていっているのですが、シアリスの偽物のには十分気をつけるようにしましょう。

様々なバリエーションがあり、薬の刻印マークが違ったり、ボトルの色や形が違ったりしています。

中々専門家じゃないと見分けがつきませんよね。

ですから医薬品個人輸入代行サイトを利用してシアリスを通販で購入する上でとても大切なことは大手サイトを利用することが非常に大事です。

シアリスのジェネリック医薬品

シアリスは日本の病院でも処方されていますが、それでもシアリスは保険適用外のためどうしても1錠あたりの金額が非常に高くて約1,500円から2,000円程度かかります。

決して安い金額ではないので買うのをためらってしまう人も多いでしょう。

その場合はジェネリック医薬品を購入することをお勧めしています。まだシアリス自体の独占的に販売する権利は切れていないのですが、ジェネリック大国のインドでは法律が違うためかジェネリック医薬品が販売されています。

定価の半分程度で購入することが出来るのでお買い得です。

フォーゼスト20mg × 1箱を通販で購入
4錠 3,980円(1錠 995円)